バーンスタインの『ヤング・ピープルズ・コンサート』第24話「バレエの中の鳥たち」 Young People's Concert Zwei Ballettv?gel

配信終了:2021年12月26日 23:59

ドキュメンタリー

  • 1時間
  • 1969
  • -

チャイコフスキー『白鳥の湖』とストラヴィンスキー『火の鳥』という2つの鳥を題材にしたバレエ音楽。19世紀の古典バレエと20世紀初頭のバレエ・リュスの音楽をわかりやすく解説。

バーンスタインが「私の人生の中で最も気に入り最も誇りに思っている仕事の一つ」と語る『ヤング・ピープルズ・コンサート』は、1958年から1972年までアメリカCBSで放映された伝説のテレビ・シリーズです。
バーンスタイン自らが構成と脚本を担当し、司会と指揮を務め、子供たちに楽しくわかりやすくクラシック音楽を解説します。子供たちが純粋に音楽を楽しんでいる様子が印象的。しかも、今大人が観ても、音楽の新たな楽しみ方が発見できる驚きの内容です。演奏はニューヨーク・フィルハーモニック。
第24話は、鳥が題材の2つのバレエ音楽がテーマ。一つはチャイコフスキーの傑作『白鳥の湖』、もう一つは『白鳥の湖』の約30年後に初演されたストラヴィンスキー『火の鳥』。19世紀ロマン派の古典バレエと20世紀初頭のバレエ・リュスを代表する2羽の鳥たちは、1960~1970年代を経て、21世紀の今もなお飛び続けているのです。

[出演]レナード・バーンスタイン(お話・指揮)ニューヨーク・フィルハーモニック[演目]ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー:バレエ『白鳥の湖』Op.20より、イーゴル・ストラヴィンスキー:バレエ『火の鳥』組曲(1919年版)(「イントロダクション」「火の鳥とその踊り」「王女たちのロンド」「カスチェイ王の凶暴な踊り」「子守歌」「終曲」)[収録]フィルハーモニック・ホール、リンカーン・センター(ニューヨーク)[オリジナル放映日]1969年9月14日[映像監督]ロジャー・イングランダー
■字幕/1時間(番組枠)

キャスト

-

スタッフ

-

関連エピソード

おすすめ