バーンスタインの『ヤング・ピープルズ・コンサート』 Young People's Concert Ein musikalisches R?tsel - Sind Sie Musiker?

ドキュメンタリー

  • 全4エピソード
  • 1968

バーンスタインが最も誇りに思っていると語る伝説のテレビ・シリーズ。クイズ・コンサートというユニークな内容とバーンスタインが弾き語りするビートルズ『ア・デイ・イン・ザ・ライフ』は必見。

バーンスタインが「私の人生の中で最も気に入り最も誇りに思っている仕事の一つ」と語る『ヤング・ピープルズ・コンサート』は、1958年から1972年までアメリカCBSで放映された伝説のテレビ・シリーズです。
バーンスタイン自らが構成と脚本を担当し、司会と指揮を務め、子供たちに楽しくわかりやすくクラシック音楽を解説します。子供たちが純粋に音楽を楽しんでいる様子が印象的。しかも、今大人が観ても、音楽の新たな楽しみ方が発見できる驚きの内容です。演奏はニューヨーク・フィルハーモニック。
第23話は、クイズ・コンサートというユニークな内容。バーンスタインと観客の子供たちとのコミュニケーションが楽しい。バーンスタインがピアノの弾き語りをするビートルズのヒット曲『ア・デイ・イン・ザ・ライフ』は必見。

[出演]レナード・バーンスタイン(お話・ピアノ・指揮)ニューヨーク・フィルハーモニック[演目]ヨハネス・ブラームス:交響曲第1番ハ短調Op.68より、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト:歌劇『フィガロの結婚』K.492~序曲、セルゲイ・プロコフィエフ:交響曲第1番ニ長調Op.25『古典』~第1楽章、ニコライ・リムスキー=コルサコフ:スペイン奇想曲Op.34~第4曲「シェーナとジプシーの歌」第5曲「アストゥリアのファンダンゴ」[収録]フィルハーモニック・ホール、リンカーン・センター(ニューヨーク)[オリジナル放映日]1968年5月26日[映像監督]ロジャー・イングランダー
■字幕/1時間(番組枠)

キャスト

-

スタッフ

-

関連エピソード

おすすめ